古川課長2.jpg

会社名称             株式会社九州スチールセンター

所在地                      本社/香焼工場       長崎市香焼町3015番地2
                               土井首工場    長崎市土井首町282番地2

創業                         昭和44年(1969年)4月1日

資本金             8.5億円

株主               株式会社メタルワン  4.7億円(55.3%)
                三菱重工業株式会社  2.9億円(34.1%)
                  日本製鉄株式会社   0.9億円(10.6%)

主営業品目            1)鋼材・関連製品の倉庫業
                2)鋼材の下地処理並びに塗装(鋼板、形鋼、その他条鋼)
                3)鋼材の切断及び接・組立加工
                4)前各号に付帯する一切の事業 

沿革
昭和44年 4月  九州鋼板加工株式会社設立            昭和47年 4月   株式会社長崎鉄鋼センター設立
昭和44年11月  工場落成                昭和47年 4月    鋼材整理ヤード及び
                                       ショットブラスト工場稼働開始
          三菱重工業㈱長崎造船所向けの                三菱重工業㈱長崎造船所(香焼
          船体内構造部部材の大量加工開始               工場)等の鋼材中継、整理、並びに
昭和51年 2月   定款変更                            形鋼・平鋼ショットブラスト塗装
          一般鉄鋼構造物及び小型船舶の                  の大量処理に着手
          製造・加工・修理・販売並びに      昭和48年 6月  倉庫業認可取得
          これに付帯する一切の事業を追加     昭和50年 4月  カット・プレート工場落成
昭和51年 9月   組立式橋梁の製作開始                    上記鋼材の切断、二次加工及び
                                      4面同時面取り機稼働開始

昭和61年 4月  (合併)株式会社九州スチールセンターとして発足
昭和61年 4月  香焼工場、ビルトアップロンジ製作開始
昭和61年 9月  香焼工場、鉄骨組立加工ライン稼働開始
昭和63年10月  三菱重工業株式会社長崎造船所資材部現品管理業務の移管受け
平成 4年 9月  香焼工場、60トンジブクレーン稼働開始
平成12年 5月  土井首工場、ISO14001認証取得
平成17年 6月  土井首工場、SOLAS法国際埠頭認可
平成21年 3月  香焼工場、ホールドブレーム溶接装置稼働開始
平成24年 1月  香焼工場、60トンジブクレーンを120トンジブクレーンに更新
平成24年 4月  香焼工場、アルミ材の中継・切断・加工開始
​平成27年 3月  三菱重工業株式会社長崎造船所調達部現品管理業務の移管受け終了