次世代育成支援対策

社員が仕事と家庭を両立させることができ、全社員が働きやすい環境を整備するため、

​次のように行動計画を策定した。

1.計画期間

​令和2年(2020年)4月1日~令和7年(2025年)3月31日までの5年間

2.内容

目標1:仕事と家庭の両立に対する知識と理解を深め、今ある制度を周知し、

    活用できる職場環境と家庭生活の向上を図る。

【対策】・令和2年(2020年)4月  一般行動計画の社員への周知

​    ・都度           育児・介護法に沿った規則改正について、社員への周知を行う。

目標2:有給休暇取得促進(取得率90%を目標に取り組む)

    (H28 87%、H29 85%、H30 85%)

【対策】・計画的な取得指導を、管理監督者より社員へ年度初めに行う。

​    ・取得状況を、毎年12月末中間フォローを行い、管理監督者に周知する。

目標3:社員とその家族の健康と職場環境向上のため、喫煙率の低下を図る。

    R1/10喫煙率 57.1% → 計画期間内に喫煙率50%以下を目標とする。

【対策】・令和2年(2020年)10月  社員アンケート調査、情報収集

​    ・年1回以上         世界禁煙デー(5/31)に合わせ、社員に対して、喫煙の悪影響の情報提供を行う。

​    ・令和4年(2022年)10月  喫煙状況の中間フォローを行い、併せて啓蒙活動を行う。